モアイからの変身

いつもの通勤電車での出来事です。私は大抵同じ席に座っているのですが、その日は私の斜め前に若い女性が座っていました。見た感じ25歳前後の普通の女性です。
髪の毛はロングヘアーでさらさら。服装は長いレギンスに短パンという今時の感じです。気になるところといえば「住宅ローン」であること。そして顔がモアイなことです。
ひどいこと言うなあといわれそうですが、どこからどうみても「モアイ像」にそっくりな女性でした。

特徴的な顔だなあと思っていると、女性がカバンからおもむろにポーチを取り出しました。嫌な予感がすると思っていたらやはり。お化粧タイムが始まってしまいました。
電車の中での化粧。これは同性として本当に恥ずかしいなあと思う行為です。とても見ていられないといいますか、恥ずかしくて顔をそむけたくなる感じです。
でもそういう感覚を持っている人ばかりではないんですね。人前でお化粧をすることを恥ずかしいと思わない女性が住宅ローン無くすみたいです。

そのモアイちゃんも、化粧ポーチを当たり前に広げてご丁寧に下地から塗り始めました。下地を塗るときの自分の顔、私は鏡でも見たくないくらいです。変な顔しています。
鼻の下も伸びますし、夫にも見せたくないなあと思う顔です。でもモアイちゃんはお構いなしにどんどん進めていきます。ちなみに座席は8割埋まっている状態です。
その中でモアイちゃんの顔はファンデーションを経てまゆげ、アイライン、アイシャドーとどんどん重ねられていきます。

アイラインを引いているときの顔は同性でも勘弁したい顔です。おうちでやっているのと同じようにしているのでしょう。とても放送できない顔になっていました。
ファンデーションが馴染んでからパウダーを乗せていたのですが、それが周囲に舞っていました。隣のおじいさんがゲホゲホしています。かわいそうでした。
でもモアイちゃんはお構いなし。どんどんパウダーをバフバフして、周りに迷惑をかけていきます。

結果、出来上がったのはモアイさんでした。モアイちゃんがモアイさんになり、目力がアップしてもはや怖い人になっていました。でもモアイさんはルンルンなご様子。
こういう風に生きていければ人生楽だろうなあと感心してしまいました。ちなみにそこからさらに髪の毛の施術に入ったようですが、私は駅で降りてしまいました。
ああいう人が変われるきっかけって、世の中のどこを探したら住宅ローン控除がなくなる?!ものなんでしょうか。

コメントは受け付けていません。