酸っぱさに驚く

便秘体質なので、常にそのことを考えるようになってしまっています。ない物ねだりですが、便秘知らずの人をみると本当に羨ましく思います。代わってほしい!と心から。
昔からの体質もあります。幼児期から便秘でした。よく世間で言われる「朝水を飲む」とか「運動をする」とか、その程度で改善するようなものではないんですね。
最近わかったことでは、恐らくホルモンバランスが原因だろうと言われました。

月経前に便秘になる人は多いと思います。あれはホルモンによるものらしいです。ホルモンバランスの崩れが自律神経の崩れに繋がり、結果体の不調に繋がるのだそうです。
ではホルモンバランスを治せばいいのでは、と言われますが、そんなに簡単なものではないのです。もう10年治療していますが、ずっと長い間平行線のまま今に至ります。
もう仕方ない、こういう体質だからなと諦めてはいますが、便秘はとにかく困るのです。

その場限りでもなんでもいいから効果のある方法はないのか、とずっと探しています。今まで散々試してきたので、試していないもののほうが少ないくらいです。
先日はビタミンC療法を試してみました。ビタミンCの原末である「Lアスコルビン酸」という粉を、お湯で溶かして飲むのです。ビタミンCでお腹が緩くなる人いますよね。
あれの延長といいますが、半ば強制的でもあるのでしょうが緩くなるということで飲んでみました。

1週間は続けないと効果もわからないでしょうから続ける覚悟で買ったのですが。ビタミンCってこんなに酸っぱいのか!と驚きました。レモンなんて比ではありません。
脳に直接響く酸っぱさで、とてもじゃありませんがお湯で溶いただけでは飲めませんでした。はちみつや砂糖を加えて、ようやく飲めるレベルになったくらいです。
今日で1週間ですが、特段変化はないのでこれも気休めかなと残念です。

酸っぱさを感じて思ったのですが、よく市販のホットドリンクで「ほっとれもん」というのがありますよね。ちょっと酸っぱいビタミンC入りの清涼飲料水です。
寒い冬に温かいレモン風味がたまりませんが、あれ、結構甘いですよね。アスコルビン酸をあそこまで甘くしようとしたら、かなりの砂糖を入れないといけないとわかりました。
今年はもう飲まないかもしれません。知らないほうがいいこともあるものですね。

コメントは受け付けていません。